20歳学生投資家 投資ブログ

投資は自己責任になります。ソーシャルレンディングに関して肯定的に記事を書いていきます。

クラウドリース(CrowdLease)レビュー:初分配金<2018年7月> maneoグループ

https://www.maneo.jp/common2/images/bk4/img_mainvisual3.jpg

https://cdn.maneo.jp/common2/images/bk4/img_mainvisual7.jpg

maneoは業界シェアNo1の事業者で、様々なファンドに投資することができます。

また最初にmaneoの口座を開設すれば、maneoグループ10社に投資可能です。

①Pre REIT Fund プレリートファンド ②APPLE BANK アップルバンク

③Cash Flow Finance キャッシュフローファイナンス

④SAKURA SOCIAL LENDING さくらソーシャルレンディング 

⑤Green lnfra Lending グリーンインフラレンディング

⑥AMERICAN FUNDING アメリカンファンディング

⑦Smart Lend スマートレンド ⑧CrowdLease クラウドリース

⑨GAIA FANDING ガイアファンディング ⑩LCLENDING LCレンディング

 

 

約束事項

どの金融商品にも元本損のリスクがあります。

投資はあくまで余剰資金のみで運用し、

かつ自己責任で行いましょう。

いかなる損害であっても

当方は一切責任を負いかねます。

その上でブログを利用してください!

クラウドリース特徴

口座開設・維持手数料

口座開設や維持手数料は無料です。

maneoグループになるため、

最初にmaneoの口座開設と提携申請をすれば、

1回の口座開設の作業で、11の事業者に分散投資できます。

投資案件

クラウドリースは

アミューズメント事業者を中心に取り扱いしています。

案件は少ないものの、

不動産事業者や医療機器販売事業者なども取り扱いをしており、

リスク分散が可能なソーシャルレンディング事業者です。

投資金額

2万円~投資ができます。

※投資なので元本割れのリスクがあります

高利回り

運用利回り(期待利回り)10%超の案件が多く、高利回りです!

今回分配金

f:id:kazuyas-y:20180803100325p:plain

234+1+272+1=538円

本が大体1冊買えますね!!

グリーンインフラレンディングの件で6万円の損失の可能性が出てきましたが、

maneoグループの他のファンドは順調に運用されているので良かったと思います。

仮にグリーンインフラレンディングが全額元本損した場合、

税引き後8%7万円(ガイアファンティング:4万円 クラウドリース3万円)で、

運用することになりますから、一年複利で考えると8年後に5万9565円となり、

グリーンインフラレンディングの損失分をmaneoだけで回収できることになります。

勿論maneoがやらかせば、更に元本が減っていくことになるので注意が必要です。

 

 

最近記事の更新頻度が悪いのは、委員会の関係ですね。

日本ブログ村の順位もどんどん下がっていきます(^_^;)

スポンサーリンク 累計SL税引き後分配金:3,312円

本記事紹介 maneo関連<13万円投資中>税引き後分配金:538円

キャンペーン実施中 トラストレンディング<10万円投資中> 税引き後分配金:1,333円

12月31日まで出資10万円で500円分クオカード

債権担保付ローンファンド138号など想定利回り12%案件も! 

オーナーズブック<2万円投資中> 税引き後分配金:205円

国内不動産に投資ならオーナーズブック

利回りは低いですが、抵当権が設定されており元本損のリスクが抑えられる点が魅力

OwnersBook

 クラウドクレジット<7万円投資中>

ガイヤの夜明けで紹介されました! 

海外投資のため、リスクは高いものの高利回りが期待できます!

クラウドバンク<7万円投資中> 税引き後分配金:1,236円

太陽光発電風力発電バイオマス発電に投資ならクラウドバンク

投資のついでに社会貢献しよう!

クラウドバンク

TATERUFunding<投資予定>

短期国内不動産案件が主な投資対象となります。

TATERU FUNDING

LENDEX<投資予定>

三者東急リバブル」の査定。期待利回り10%案件も!

LENDEX