20歳学生投資家 投資ブログ

投資は自己責任になります。ソーシャルレンディングに関して肯定的に記事を書いていきます。

maneoグループの相次ぐ不祥事を受けてのソーシャルレンディング投資の運用方針変更

f:id:kazuyas-y:20180612172509j:plain

maneoグループの相次ぐ不祥事を受けてのソーシャルレンディング投資の運用方針変更

 

約束事

どの金融商品にも元本損のリスクがあります。

投資はあくまで余剰資金のみで運用し、

かつ自己責任で行いましょう。

いかなる損害であっても

当方は一切責任を負いかねます。

その上でブログを利用してください

maneoグループ不祥事に関して

maneoグループでは、以前紹介した通り2件の不祥事が起こってしまいました。

 

gakuseitousi.hatenablog.com

gakuseitousi.hatenablog.com

 maneoはソーシャルレンディング業界NO1を誇っているということもあり、

信頼をしていましたが今回の事件を受けてmaneoグループだから安心だと言うことはないんだと改めて認識し直しました。

 maneo系列のグリーンインフラレンディング現状貸倒れたわけではないので、

希望を捨てないで火曜日の報告を待ちたいと思います。

白だと判明したらグリーンインフラレンディングも投資対象として、

また検討したいと思います。

仮にグリーンインフラレンディングが事業者として終了しても、

運営資金は別になっているはずなので他のマネオグループが直接的に、

被害を被る可能性は低いと見ています。

ただmaneoブランドという信用を失うだけですね。

ソーシャルレンディングは事業者の信用が第一なのでかなりの痛手でしょう。

今後の投資方針

ソーシャルレンディングは企業向けの貸付に関しては私が調べたところ

個々の案件で貸し倒れたファンドはゼロでした。

しかし、みんなのクレジットという事業者ごと貸し倒れました。

その事を考えるとソーシャルレンディングの投資は個々の案件も重要ですが、

事業者リスクこそ見ていく必要があると思います。

そこで今後はソーシャルレンディングの投資方針をがらりと変えます。

従来では、再投資がしやすいということもあり一箇所に投資金が集まっていました。

これでは事業者ごと貸し倒れたときの影響は計り知れません。

 

今回のニュースをみて、これからは分散化していきます。

ソーシャルレンディングの投資自体はやめません。

やめない理由

1位 上場していない日本の中小企業の応援ができること

日本の企業の殆どが中小企業であるものの、応援する手段がありません。

中小企業が投資によって潤えば、経済や雇用にもいい影響が出ます。

2位 安全保障環境を整備することができる

資源がない日本はエネルギー自給率が極めて低く国際情勢が悪化すれば、

餓死する日本人が多く出ます。このリスクを回避する手段として

太陽光発電風力発電(再生可能エネルギー)投資することは有効です。

3位 利回りが高い

ソーシャルレンディングは1位・2位に上げた社会貢献をしつつ、

配当金も獲ることができます。

貸し倒れ計算

ソーシャルレンディング事業者は約20社ありますが、

貸し倒れたのは2016年から事業を開始したみんなのクレジットの1件だけです。

ここから不祥事が報じられたラッキーバンク、LCレンディング、

グリーンインフラレンディングを含めると

1年に1回位は元本割れの可能性が出てきます。

 

均等に投資していた場合 20社の内1社ですから、

投資した資金の5%が貸し倒れる可能性が発生します。

貸し倒れた場合でも担保が設定されている場合は、競売等により回収がされます。

貸倒れた事業者からの回収を 50%と仮定すると、2.5%の元本毀損になります。

税引き前の期待利回りが7%の場合差し引きで4.5%になります。

事業者を分散しておけば、事業者が終わっても、ある程度は回収が可能です。

なのでソーシャルレンディングは資産運用の一部としても勧めていく予定です。

 

2年後の目標投資比率

2年後には100万円投資中になっている予定です。

割合としては

オーナーズブック 10万円 期待利回り4.5%~5%の案件

クラウドバンク  25万円 期待利回り6.2%~6.8%の案件

クラウドクレジット 20万円 期待利回り8%~10%の案件

トラストレンディング 20万円 期待利回り10%~12%の案件

maneoグループ(全事業者) 25万 期待利回り7%~12%の案件

といったポートフォリオにしていく予定です。

投資信託と株で50万円近くまでなる予定

スポンサーリンク 

 

キャンペーン トラストレンディング<10万円投資中>

12月31日まで出資10万円で500円分クオカード

債権担保付ローンファンド138号など想定利回り12%案件も!

SBIソーシャルレンディング<5万円初期投資中> 

ハピタス(ポイントサイト)からSBIソーシャルレンディング

口座開設と5万円の出資を完了すると、

2,250pt(2,250円)を獲得することが出来ます。

その他に楽天市場の買い物で1%還元などメリットがあります!

また下記バナーから登録すると30pt(30円)がおまけで付いてきます(笑)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

オーナーズブック<2万円投資中> 

国内不動産に投資ならオーナーズブック

利回りは低いですが、抵当権が設定されており元本損のリスクが抑えられる点が魅力

OwnersBook

 クラウドクレジット<7万円投資中>

ガイヤの夜明けで紹介されました! 

海外投資のため、リスクは高いものの高利回りが期待できます!

クラウドバンク<7万3,630円投資中> 

太陽光発電風力発電バイオマス発電に投資ならクラウドバンク

投資のついでに社会貢献しよう!

クラウドバンク

TATERUFunding<4万円投資中>

短期国内不動産案件が主な投資対象となります。

www.tateru-funding.jp

maneo関連<13万円投資中>

 LENDEX<投資予定>

 第三者東急リバブル」の査定。期待利回り10%案件も!

LENDEX