20歳学生投資家 投資ブログ

投資は自己責任になります。ソーシャルレンディングに関して肯定的に記事を書いていきます。

ソーシャルレンディング業界初 円⇔米ドル両替サービス近日中に開始 クラウドバンク(CrowdBank) 

 

https://crowdbank.jp/img/top/banner-2018-multicurrency.jpg?ts=1527823677

本日ビックリなニュースが届きました。

それはクラウドバンクが、

米ドルによる投資ファンドと両替サービスを提供するものです。

 

外貨建て投資であればクラウドクレジットなどがありましたが、

好きな時に日本円に変えるわけではありませんでした。

 

例えば外貨立てで1万円を期待利回り10%で投資を行った場合

投資月の為替レート 1$=100円 1万円→100$として運用開始

運用終了後 110$(利回り10%)

償還月の為替レート1$=80円 110$→8800円 為替損2300円

 

このように期待利回りを達成しても、

為替損益によって元本損になってしまうケースがありました。

 

しかし、クラウドバンクはセントラル短資FXと提携することによって、

自分の好きなタイミングで

$⇔円に変えるタイミングを決めることが出来るようになりました。

これはソーシャルレンディング業界初の試みです。

先ほどの事例で考えると、

為替損が発生する1$=80円の状況でもそのままドルとして持っておくことができます。

この場合

①これ以上円高が進む場合→更なる赤字

円安になる場合→黒字になります。

 

クラウドバンクで米ドルで海外案件に投資する際には

為替レートに注目する必要が出てくるということですね。

これは良い事と捉えるか、悪いことと捉えるかは貴方次第です!

私の場合は20歳であるため、長期運用前提です。

また少額投資、余裕資金での投資を心がけていますので、

円高になっていたとしたらそのまま持っておくという選択も取れるようになるので、

個人的にはメリットと捉えています。

 

 

 

スポンサーリンク 口座開設はこちらから

本記事紹介 クラウドバンク<6万8,297円投資中>

太陽光発電風力発電バイオマス発電に投資ならクラウドバンク

投資のついでに社会貢献しよう!

クラウドバンク

 

 オーナーズブック<2万円運用中>

国内不動産に投資ならオーナーズブック

利回りは低いですが、抵当権が設定されており元本損のリスクが抑えられる点が魅力

OwnersBook

 クラウドクレジット<6万円運用中>

ガイヤの夜明けで紹介されました! 

海外投資のため、リスクは高いものの高利回りが期待できます!

  

 

TATERUFunding<投資予定>

短期国内不動産案件が主な投資対象となります。

TATERU FUNDING

トラストレンディング<10万円投資中>

6月29日午後17時まで、最大現金5000円プレゼントキャンペーン実施中

債権担保付ローンファンド138号など想定利回り12%案件も 

maneoグループ<計9万円投資中>

maneoはソーシャルレンディング業界No1!同時に11の事業者に口座開設ができます。

内訳  ガイアファンディング<4万円> クラウドリース<3万円>

グリーンインフラレンディング<6万円>

出典元

crowdbank.jp